合格者情報

合格実績

東京都内、千葉県内の名門校への合格実績が多数あります。

2024年度入試(在籍8名)

足立学園中 3名
開智日本橋中 2名
共立女子中 1名
光英VERITAS中 1名
国府台女子中 1名
佐久長聖中 1名
静岡聖光学院中 1名
実践女子学園中 1名
昭和秀英中 1名
専修大松戸中 1名
高輪中 1名
東邦大東邦中 2名
函館ラ・サール中 2名
三輪田学園中 1名
茗溪学園中 1名
和洋国府台女子中 1名

2012~2023年度入試

渋谷幕張中   2名 市川中    5名
東邦大東邦中  9名 昭和秀英中 18名
海城中     1名 早稲田中   1名
芝中      2名 本郷中    1名
頌栄女子中   1名 吉祥女子中  2名
東洋英和中   2名 学習院女子中 1名
香蘭女学校   3名 大妻中    1名
浦和明の星中  2名 白百合学園中 1名
広尾学園中   3名 攻玉社中   1名
世田谷学園中  1名 暁星中    1名
高輪中     4名 江戸川取手中 1名
芝浦工大附属中 1名 芝浦工大柏中 3名
国府台女子中 13名 専大松戸中 16名
共立女子中   4名 品川女子中  4名
                 他多数

2016~2024年度 合格体験記

保護者編

1中学受験を選択された理由をお聞かせください。

・中高一貫の6年間で、変革する大学入試に対応できる学力をつけてもらいたいと思ったので。

・様々な地域からくる新たな良き友と出会い、充実した学校生活を送ってほしいと思ったので。

・マイペースでおとなしい性格のため、公立の内申制度には不利ではないかと感じました。
 また、中高一貫ならではの様々なカリキュラムの中で共に過ごす友人は、娘の人生で宝になると思ったからです。

・親の転勤で、何度か転校を経験したため、中高一貫校で6年間落ち着いた環境の中で学ばせたいと思い、中学受験を選びました。

・兄弟(兄)がおり、中高一貫・男子校の雰囲気・学生生活の楽しそうな様子を見ていたため 自然と本人より受験したいと言われました。

・何かの本で小4〜6のこの時期に勉強をたくさんする経験をしておくと、将来にも良い影響を与える、と読んだことがあったのと、彼の知的好奇心が開花するきっかけになれば良いなと思い、させることにしました。

2ポルタに入塾を決めた理由をお聞かせください。

・大手塾とは違って、きめ細やかに見て頂ける体制が娘には合っていると思ったため。

・大手の進学塾のように成績でクラス分けされて競争心をつけるのも一つの方法だと思いましたが、子どもに合ったペースと教え方をしていただくことで、力を伸ばせたらと感じたため。

・少人数制の塾、且つ四谷大塚YTnet提携塾だからです。

・最初にお電話させていただいたときに、中学受験させたい気持ちがありつつも、まだ心の準備も学習面での準備も整っておらず、不安な気持ちでお電話させていただきだいたのを覚えております。
 そのとき、出てくださったのが、代表の山根先生でした。お電話だとなかなか状況を説明するのが難しかったのですが、先生はそのあたり瞬時に汲み取ってくださり、一緒に頑張っていきましょうと励ましてくださって、頑張る力を下さったのを覚えています。そのお電話でのやりとりから、先生たちなら中学受験に限った勉強だけでなく、人生につながるような指導もしてくださいそうだなと、感じましたので、お願いすることにしました。
 わたし自身、中学受験のお作法もよくわからず、また、世の中中学受験に関する情報が溢れすぎていて、余計に悩んだり自問自答する日々でしたが、先生方がおりにふれことばをかけてくださるので、わたし自身も先生方にお会いすることで励まされたり力をもらっていました。先生方は、一心同体という気持ちで、いつも寄り添ってくださったと思います。

3志望校はどのように決定されましたか?

・娘の希望(共学)と親の願望(県内、偏差値)を踏まえて学校見学。最終的には娘の意思を尊重して決定したつもりです。

・6年間通うため、交通アクセスの良さや勉強面だけでなく、人間教育や感性を磨く芸術科目にも力を入れているか、説明会やオープンスクールでの先生や生徒さんの様子など、15校以上足を運んだ中から、本人の意向や学力も考慮し、志望校を絞りました。

4受験を通じたお子さんの成長について、どのように感じていらっしゃいますか?

・模試で、緊張のあまり何度もトイレに行ってしまうようなメンタル面のすごく弱い息子で、受験当日はどうなってしまうのかと不安だらけでしたが、受験当日はそういったことがなく、一度ダメだった学校でもめげずに再度チャレンジして合格を勝ち取るまでの粘りと、強い精神力を持てるようになったと感じています。

・受験生だっとときは当然のようにしていた受験勉強や通塾ですが、終わってみると、本当にたくさんの時間を勉強に費やし、頑張っていたなと思います。気をもむことも多かったですが、もうやめたい等の泣き言を言うことは一度もなかったので、精神的な成長を感じました。

・親としてはコツコツと時間をかけた分だけ結果が出ると思わずにはいられず、いつまでもマイペースな子どもに気を揉むばかりでした。どんな言葉なら心に響くだろうかと考えあれこれと試しましたが、あまり効果はありませんでした。でも、子どもは子どもなりのペースで考えていたのだと思います。
 塾での成功体験や先生の後押しもあり、「自分はやれるのだ」という強い気持ちを手に入れて無事、乗り越えることができました。

・人生で初めての挫折を知り、しかしその事がこれからの人生で必ずプラスに働いてくれると信じています。

・週4〜6日の通塾はハードでしたが、本人は一度も塾や受験を辞めたいと言ったことはなく、どんなに時間がかかっても粘り強く課題に取り組んでいました。受験当日も動じないメンタルの強さには逆に親が何度も助けられました。

5ポルタの指導に関する感想をお聞かせください。

・本当にきめ細やかに、娘の個性を理解していただいてのご指導だったと思います。「勉強なんて嫌いだ!」と公言している娘が塾に行くのは嫌だ、と言ったのは、入塾して1〜2ヶ月頃の一回だけでした。
 塾からの宿題を大量に持ち帰り親が見てやらなければならない、睡眠時間を削らなければならない、小学校生活をおろそかにする、等の私共が思う中学受験のデメリットもなく「叱責も指導も塾でするので、家では褒めてあげてください。」との言葉にも救われたことが何度かあります。
 勉強だけでなく、人生の師匠として、今後もお付き合いいただけたらと切に思っております。

・「詰め込むのではなく自分で考える」という塾の理念や、先生方の魅力的な人間性に惹かれ、ポルタへの通塾を決めました。
分かりやすいだけでなく、生徒一人ひとりの個性・性格をよく把握した指導や家庭学習の進め方の指南をしていただけました。 

・ポルタの先生方の指導は自分で考えて学習する姿勢を育ててくれ、併願校選びについても息子のことをよく理解してくださっていると感じました。

・模試の結果がなかなか伸びず、先生方には最後の最後までご心配をおかけしましたが、得点力を伸ばしつつ、本人の良いところ(直感やスピード感)をつぶさないようにと気にかけて指導していただけたことは本当に感謝しています。

・子どもの良いところ、ダメなところを的確に指摘してくれます。褒められて嬉しかったことを支えにし、怒られて悔しかったことをバネにして、本人は日々頑張ったのでしょう。一度も塾を休みたい、辞めたいという弱音を吐いたことがなく、かなりの長時間を塾で過ごすことができたのは、先生方のおかげだと思います。

・兄が大手塾での受験でした。
 ポルタの先生方はとても親身に相談にのってくださったこと、何より娘の長所・短所を把握してくださったことが大手塾にはない素晴らしい点でした。
 苦しい時もありましたが、合格をいただいたときに心から喜んでくださった先生方のお顔、涙は、私と娘にとって一生忘れることができません。

・親は模試の結果に一喜一憂する日々でしたが、先生方は模試の結果で判断することなく、常に先を見据えて、長い目で見て指導してくださいました。授業も、テキストの内容だけでなく、先生の体験談や他の塾生との対話が効果的で、娘の知識の定着度が上がったようです。

・6年生は日曜日を含め最大週6回通塾でき、家でなかなか机に向かうことができない息子には、ありがたかったです。定着が遅い子にも、根気よく指導してくださいました。

・ポルタの集団・個別のハイブリッド授業で第一志望校に合格することが出来ました。4年生から大手塾に通いスポーツと勉強の両立に苦しんでいた時、 ポルタに出会いました。集団では良い仲間に恵まれ楽しく学ぶことができ、個別では弱点を補強し苦手な単元を克 服することが出来ました。
 なかなか思うような結果が出ず、 小学6年生にとっては辛い場面も多々ありましたが、乗り越える精神力も鍛えていただけたと思います。ポルタの先生方のいつも温かいサポートで親子にとって本当に良い受験になりました。ありがとうございます。

・子ども、先生、保護者の三者がとても良い距離感で、信頼関係を築くことができ、大手塾にはない、小規模の塾だからこそできる血の通った思い出深い中学受験ができました。

・大手の塾に入り宿題の多さと毎回の授業の理解度など不安が大きくなるばかりでした。 苦手な分野・本人の理解度に細かく生徒を見てしっかり弱点フォローをしてくださり 転塾をして大正解。気持ちが疲れてしまった時もありましたが、先生方が丁寧に本人の状態を把握してくださり、なんとか志望校の合格をつかみとることができました。

・一方的な詰め込みだと流れてしまう知識や思考を、ちゃんと振り返る時間や、考えさせる時間を使ってくださったのが良かったと思います。帰宅後も、先生とこんな話をした、先生がこんなこと言っていて面白かった、と言ってくれていたので、その様子からも個別のフォローが効いているなと思っていました。
 先生方は勘所を本当によく抑えていて、例えば、与えられた宿題を『これが全部、◯分以内にできるようになったら、偏差値◯◯はいける』と、具体的にわかる形で示していただいたので、こちらも集中して取り組むべき内容が明確になり、俄然やる気になりました。

6その他、お子さんの受験を通して感じたことなど、ご自由にお書きください。

・中学受験は、たった12歳の子どもにとってとても辛いものでもあります。思い起こせば、宿題さえもろくにやらなかった子が、最後には自ら勉強するようになりました。
 入試当日、不安な表情で会場に入っていく娘の背中を見たときに、その背中を見守るしかないという子育ての本質を知りました。そして、これからこの子は自分の力で人生を切り開いていくのだと思うと、娘の背中がとても大きく見えました。
 こんな事を感じることができるのは、中学受験だけではないでしょうか。決して楽ではなかった数年間の月日が、私たち親子にとって大きな誇りとなりました。一生忘れることのできない思い出です。

・受験生の自覚がなく受験間際までやる気スイッチが入らない…。そんな息子にイライラし何度も怒鳴ったりしましたが、それでも息子の意地なのか、受験をやめるとは一度も言うことはありませんでした。目の色が変わったかな、と感じられたのは受験シーズンに入ってからだったと思います。
 スムーズにいった受験ではありませんでしたが、最後までめげずによく頑張ったと思いました。これもポルタの先生方のおかげです。本当に本当にありがとうございました。

・最後までマイペースな娘でしたが、本人の頑張りと、通塾によって身についた「主体的な学習姿勢」のおかげで、大きなハードルを乗り越えることができました。このことは、娘の人生にとって大きな財産になると思います。

・勉強を通して、わが子の大きな成長を感じていたので、結果が伴わなくても後悔はない、という気持ちになれていました。ところが、第一志望も第二志望も合格!本当に良かったです。
 メンタルの弱いタイプでしたが、当日の試験にはほとんど緊張せずに臨めたようです。ポルタで過ごす中で精神的な部分もしっかり鍛えられたのだなと、頼もしく感じました。

・この2年半、本人の頑張りは勿論ですが、お弁当作りや塾・模試の送迎など、家族一丸となって受験という目標に向けて頑張りました。
 残念ながら、第一志望校にはご縁がありませんでしたが、他の志望校に合格したときの喜びもひとしおでした。受験させて良かったと心から言えます。

・受験を通し、 最後まで諦めず貫くことの大切さを子供から学ぶ事が出来ました。 思うような結果が出ない時も、先生方の温かいサポートと最後まで絶対諦めないという強い気持ちが 息子の背中を押してくれたのだと思います。この受験が本人にとって、必ず先に繋がる人生の困難にも立ち向かえる良い経験になったと思います。 本当にありがとうございました。

・大手塾に居た頃は毎月クラス分けテストで親の方が一喜一憂し、それにつられ、子どものプレッシャーもものすごかったと思います(今思えば、模試の結果なんて、おみくじだと思えるのですが…)。
 ポルタに来てからは、ただテキストをつめこむのではなく、物事の背景や常識、色々な角度から捉えていくような教え方をして下さり、勉強の楽しさをこうやって見つけていくんだよ、ということを学ばせていただきました。
 正直、最後まで走りきることはできないと思っていた中学受験。きっと私たちだけでは無理だったかもしれませんが、それを察してアドバイスしてくださる先生方。そして一緒に頑張ってきた周りのお子さんやお母様方にも沢山助けていただきました。本番では嬉しさも悔しさも経験しましたが、自分も同じ想いをしたからこそ、仲間の結果にも 一緒に泣き笑いできたことに娘の一番の成長を感じました。

・受験に必要なものは学力や偏差値や模試で結果を出すことよりも、志望校の求める問題をいかに解くことができるかです。初見の問題に対応できる基礎力や、学んだ知識をどう本番で引き出すことができるかという力をポルタで身に付けることができたと思います。
 受験当日からの数日間、1番安心できる場合はポルタだったようで、受験を終えたあとすぐ 塾に向かい、翌日の試験に挑む日々でした。本人が信頼できる先生と出会え、最後まで息子に寄りそいサポートをしてくださる塾に出会えて幸せでした。本当にありがとうございました。

・学校の教科書を読むのも苦手で、読書が大嫌いだった息子が、6年の秋にはハリーポッター全巻制覇、また、もともと興味のあった野球に関する本を、本屋さんで自分で選んできて読み込んでいました。気分転換に本屋さんにいって本を選ぶ、わたしが求めていた姿になってくれました。
 また、国語の授業や過去問を積み重ねることで、本人も感じることがあったようで、この文章がおもしろかった!とか、論説文で気になる内容は、家族に聞いたり祖父母にも質問したりしていました。
 受験後しばらく経ちますが、先生たちにくすぐっていただいた好奇心や知識欲は全く衰えることなく、むしろ加速しているような気がします。

生徒編

1. 受験を通じて、手にしたものは何だと思いますか?

・面倒がらず、毎日地道にやることの大切さです。(昭和秀英中 M.K.)   

・本気で勉強したときの楽しさ。努力。(東邦大東邦中 N.N.)

・勉強をする習慣。こつこつがんばること。(東邦大東邦中 H.Y.)   

2. 受験を通して感じたことなど、自由に書いてください。  

・家族への感謝です。塾に行くためのお金を払ってくれたお父さんや、毎回お弁当を作ってくれたお母さんには本当に感謝しています。(昭和秀英中 M.K.)   

・中学受験は楽しくやればいいと思いました。楽しめば必然的に成績も上がると思います。(東邦大東邦中 H.Y)   

3. 受験生に向けて、アドバイスを一言!

・丸一日だらだらして全く勉強しない日をつくる、勉強の合間に30分くらい休んでゲームをする等は、翌日や再開後の勉強がはかどるのでよしとする。
 受験シーズン終盤や試験の前日でも、無理に夜中まで勉強せずによく寝た方がよい。(渋谷幕張中 K.F.)

・必ず復習をすること!! 緊張したときは、好きな音楽を聴いたり、大きく深呼吸をすること!!(青稜中 M.W.)     

・小6の夏の間に5〜6年の復習をざっとでもやっておかないと、後々大変なことになるから気をつけて…。(芝中 H.M.)